こんな時やあんな時に便利な仕出し

法事や法要

みなさんも年に何回かこの行事の予定が入っているでしょう。

冬でも秋でも法事で親戚が集合することは毎年1~10回位はあります。 身内の方が亡くなられればお通夜や初七日で何人もの親戚がやってきますし、 そこから2ヶ月以内には四十九日もあるのでそこでも集合します。 大勢の親戚や故人と親しかった方々が集まりますし人数分の食事の準備もしなければ なりませんが、この料理は適当に冷蔵庫の中身を観察して献立を決めてもいいような 類の軽い食事ではありません。 「カップのラーメンを箱買いしたばかりだしこれでいっか」とお湯を沸かすだけで 済まそうとするのはもってのほかですし、「田舎からクサヤが送られてきた、 食べたことの無い人もいるかもしれないし喜ばれそうな予感がするからこれを 振舞おう」というのもいただけません。 「人数分調理するのは大変だしピザでも頼もうか。お年寄りが多いけど食べられない 人はいないよね、きっと。郵便受けに投函されていたチラシによると今なら割引 クーポンも使えるし、豪勢なわりにそこまで料金はかからないのも魅力ですな。 トッピングやメニューはみんなのリクエストを聞くのは面倒だからこちらで決定 しちゃうけど文句を言う人もいないだろう、問答無用でこちらの選択に従って もらうとして、さてどうするかな。みんな同じ種類にするのが不公平もなくて 取り合いにならないから平和的な案だけど、さすがに同一のものを30人前も注文 するのは手抜きしすぎな気もして申し訳ないような。せめて3種類をそれぞれ10の 計30、ってのが妥協点かな。これならピザ屋も驚かないだろうしまとめて作れる からデリバリーまでの時間もそうかからないだろうしね。あ、でも時間指定して お届けしてもらったほうがいいかも、あんまり早く到着しても冷めてしまうし、 遅くなったらみんながお腹を空かして怒りっぽくなりそうだし。サイドメニューは どうしようかな、お茶ならこちらで用意したほうが安上がりだけどデリバリーの ピザはコーラとの相性がバツグンだから、炭酸飲料もオーダーしようかな。 コンビニへダッシュして買って来てもいいけどそんなに値段は変わらないし。 スーパーマーケットなら2割は安いと予想されるけどコンビニよりも遠いし、 よくよく考えたら人数分のドリンクとなると重たいから自分で持ちたくないや。 一人あたり500mlとして30人だと15リットル、およそ15キログラムの 重量だからスーパーのレジから車まで運ぶのも、自宅の駐車場から台所に運ぶ のも楽なことではないよ。5人位仲間を集めで出動すればサクサク進められるけど 1人じゃヤダな、ちょっと割り増し料金でもいいからデリバリーしてもらったほうが 良い、と判断しましょうか」とピザを注文するのも、発想自体は悪くはありませんが 法事というイベントを考えると問題がありそうです。 喪服を着て故人を偲ぶ行事なのですからパーティーで食すようなメニューでは 雰囲気にそぐいませんし、ふざけているのかと来客者の皆様に白い目で見られて しまう確率100%でしょう。 このような行事では注文してお届けしてもらう、仕出しが好ましいのです。 仕出しとは宅配してくれるお弁当で略して宅配弁当とも呼ばれていますが、内容は 行事に合わせて選べますから法事に相応しいメニュー内容にすれば親戚一同大満足、 きっと素晴らしい1日になるでしょう。 お通夜や四十九日だけではなく命日や回忌法要でご利用される方もも多いですし、 お盆で親類が集まる時にも仕出しは便利です。 近所の和食系の飲食店を予約してみんなでそちらに向かう、という手もありますが、 これは人数が多い場合は移動が大変ですし仕出し弁当を注文するよりも費用がかかる ので最高のアイデアとはいえません。 また小さな子供が多い団体ですとお店で食事をするよりも家の方がいろいろと便利 ですし、お酒を飲まれる方が多い場合もいつでも酔いつぶれることができる家の方が 後始末の手間も少なくてすみそうです。 そのへんはどんなメンバーが集まるのかで決めるのがいいでしょう。